自己紹介|中小企業診断士カズユキとはこんな人です!

初めまして!中小企業診断士のカズユキです。

このサイトを立ち上げたのは、独学でも中小企業診断士試験に合格するためのノウハウや学ぶことの大切さを皆さんにお伝えするためです

中小企業診断士の試験は知識ゼロの状態からでも合格することができます!

私は平凡な大学出身で中小企業に勤めていた人間でしたが、1年半の勉強でストレート合格できてます。

特に時間のない社会人の方に言いたいのは、特別なスキルがなく働きながらでも合格を目指せることです。

「有名大学出身じゃないの?」

とか持った方、私は平凡な大学出身です。

しかも卒業して15年以上経過しているので、もはや関係ありませーん(^^)

 

大事なのは徹しきることです。

徹しきれば、だいたいのことは身に付いていきます。

私は徹しきれない人でしたが、ちょっと工夫をすれば継続できる方法がわかりました(^^)

 

「目指そうと思っているけど・・・」と思っているあなたのために、私のノウハウや考え方、中小企業診断士の仕事についてなどをすべてこのブログで吐き出します!

おっと、私がどんな人間か説明が遅れました(^^;)

ほんとダメなサラリーマンでしたので聞いてやって下さい(^^)

 

私は本当に無知な人間だった

私は本当に何もとりえのない平凡な人間でした。

口だけは偉そうです(>_<)

自慢にも何にもなりませんね(^^;)

 

思い出すと学生の時はちょうど就職氷河期でした。

厳しい現実に内定を取ることを諦めてしまいそのままフリーターとなってしまいました。

「徹しきれぬ弱き者」でした。

 

もちろんこのままではいけないと思いました。

 

そして

「そうだ、安定性がある公務員を目指そう!」

安易な気持ちで公務員試験に挑戦しました。

そんな動機では合格するはずもありません。

 

郵便局では面接まで行きましたが、ド緊張してしまい・・・落ちました(´;ω;`)ウゥゥ

その後しぶしぶ就職活動を始めました。

 

ハローワークでは担当の方が親身になって相談に乗ってくれました。

 

いろいろ手を尽くしていただいてこんな私でも何とか働き口が見つかりました。

働いてみると仕事の覚えが悪くかなり目をつけられることなりました。

ポンコツのくせに反抗だけはいっちょ前にしてました(^^;)

今考えると「こんな奴クビにすればいいのに」ってレベルです。

 

他にも一緒のタイミングで入った同期もいましたが、特に私は目をつけられたのでかなりのストレスでした。  

まあ、自分で蒔いた種なんですけど~

 

それでも辞めなかったのは「会社は辞めさせたいと思っている。このまま辞めたら負けだ。会社の思惑通りになるもんか!」

という歪んだ情熱でした。

何とかそのまま仕事は継続して仕事はしていましたが、ほとんど何も考えていませんでしたので30代の半ばになっても将来のことを具体的に考えずに過ごしていました。

継続していたのは仕事終わりのパチスロ通いぐらいでした(^^;)

ほんと何の積み上げもできない愚か者ですね。

 

そこから転機が訪れる

そこから転機になったのは子供が小学生になったときです。

私はサービス業でしたので土日に休みを取ることがあまりできません。

これまでの保育園は平日にイベントが開催されることがあったのですが、小学生になると子供のイベントはほとんど土日です。

その中でもイベントのタイミングでは休みをもらっていたのですが、ついに平日中心に休みを取ってほしいという通達が来ました。

「まじか(T T)このままではやばい」

 

家族と過ごす時間を犠牲にしてまで仕事をすることに疑問を持つようになりました。

「このままではまずいことはわかっている。だけどどうすれば良いか全くわからない!」

この状況をどうにかしたいとは考えましたが具体的に何をすればよいのかわかりません。

そりゃそうですよ、今まで何も積み上げしてなかったんですから。

 

その時にたまたま見かけたのが「中小企業診断士」でした。

実は20代の時に「この資格かっこいいな」と思っていました。

 

しかし当時は、

「自分にはこんな難易度が高い資格はムリだろう」

と挑戦することなく諦めていました。

完全に自分にはできないと決めつけていました。

もはや挑戦しようか考えたことすら忘れていたぐらいです(^^;)

しかし追い詰められた私は、

「このタイミングで知ることなったのは何かの巡り合わせだ!」

と思い勉強することを決意しました。

 

仮に合格できなくても経営の勉強ができるので無駄になることはないだろうと考えました。

そして後戻りできないようにいきなり通信教育に60,000円を投資しました。

どりゃー!!って感じでしたね。

今でもスマホの決定ボタンを押した感触残ってるぐらい、強めにいきました(^^)

 

制約条件との闘い

実際に勉強をスタートさせてみると自分にはいろんな制約条件がありました。

  • 平凡大学出身で中小企業のサービス業勤務の私が理解できる内容なのか
  • 妻子持ちで自分の部屋がないため家族の生活音の中でも勉強することができるのか
  • 年間休日が100日程度で拘束時間も長い中で勉強をする時間を確保することができるのか
  • インターネットでは資格学校に通ったほうが良いと書いてあったので大丈夫か

挙げればきりがありませんが不安要素が多くてどうしようかと思いました。

しかしもうすでに投資をしているのでそう簡単に止めることもできません。

他の人もいろんな制約の中でやっているから決して自分だけではないです。

やるだけやってみようと思いました。

そんなこんなで勉強していましたが、次第に勉強する習慣がついてきまいた。

どういった試験対策をしたかはこのブログに魂を込めて書いていきます。 結果は見事一発ストレート合格を達成できました。

 

試験の結果/得点開示

肝心の試験結果がどうだったかと言いますと

一次試験結果

経済学・経済政策:92点
財務・会計:48点
企業経営理論:65点
運営管理:80点
経営法務:48点
経営情報システム:60点
中小企業経営・政策:82点

合計 475点

苦手科目が危うく足切り点(40点未満)の可能性もありましたが、得意科目がその分頑張ってくれたので一発で合格することができました。

  今度は二次試験です。

一次試験を突破した猛者たちですら80%落ちるという内容に戦々恐々としていました。

とにかく一生懸命対策をして本番では思いつく解答をこれでもかとねじ込みました。  

二次試験結果は

事例Ⅰ:58点 判定:B
事例Ⅱ:72点 判定:A
事例Ⅲ:64点 判定:A
事例Ⅳ:73点 判定:A

※A判定が合格点を突破しているという意味です。

合計 267点

なんとストレートで合格することができました!

このように一念発起して勉強を始めて、二次試験も含めて1年と4か月のほどの勉強期間で一発ストレート合格ができました!

 

私がブログを始めた理由

私が今回ブログを始めようと思ったのは、自分の成功体験を広く伝えることで価値を提供できると思ったからです。

 

中小企業診断士試験は対策を行えば特別学歴が良くなくても十分合格できることをここでお伝えすることで、これから受けようと考えている方の後押しをできると思いました。

中小企業診断士は幅広い知識を得ることができます。

ですので勉強の過程で経営に関する知識や理論的に考えることを身につけることができます。

合格するためにはそれなりの勉強時間が必要ですが、攻略ポイントを知っておくと効率的に勉強ができます。

このブログで私が経験したことで良かったことや悪かったことを書いていきます。

合格のプロセスがわかっていただけると思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います!

 

学びで可能性が無限になる

私は中小企業診断士試験の通じて学ぶことの大切さを身に染みて知ることができました。

学びは自分の可能性を無限に広げます。

学ぶことは学生時代で終わりません。

社会人になってからも必要です。

むしろ社会人こそ学ばなければならないと実感しました。  

今は学習方法が多岐にわたっています。

本だけでなく音声や動画講義など本当に便利になっています。  

私が利用した通信教育も充実しています。  

通信教育についてはタイプ別でおすすめしていますので参考にしてください。

知識ゼロからストレート合格した診断士がおすすめする通信教育4選

 

ちなみに私は「スタディング」という通信教育を利用しました。

中小企業診断士試験だけでなく様々な資格に対応しています。

初学者が勉強を始める場合、ある程度網羅することができるのでおすすめです。

中小企業診断士試験を一発ストレート合格した私のおすすめする通信教育「スタディング」

 

どの資格にするか迷ったら診断士がお勧め

学ぶことの大切さはわかったけど何を勉強すればよいのか、どの資格を取得しようか迷うと思います。

そういう方は中小企業診断士をおすすめします!

理由としては仕事で活用できる知識が多いからです。

経営に関する理論の他にも会社の数字に関する財務・会計、経済学や法律、中小企業の近況など内容は幅広いです。

しかもどの仕事についても役に立つ知識です。

どこの業界に行っても通用するような知識が身につきます。  

二次試験になると実際の中小企業の助言を行います。

中小企業がどういった問題を抱えているかがわかります。

これもどこの業界でも活用できる知識です。

しかも論理的に考えて助言をするので、考える力がつきます。  

もちろん国が認める唯一の経営コンサルタントですので、同僚や先輩など内部の人間や外部の相手先企業の信頼が厚くなります。

出会った名刺交換する時点で信頼感がありますので、有利に働きます。  

このブログではどうやって私が合格に行き着いたのかを細かくもれなくすべてを公開します。

一緒に学びを深めて知識を身につけて世の中にもっと価値を提供できるよう頑張りましょう!

【無料ダウンロードあり】コンサルタントのノウハウや中小企業診断士試験用の暗記カードデータはこちら

 

中小企業診断士の通信教育について知りたい方はこちらからどうぞ!

私の勉強方法など、中小企業診断士合格へのヒントはこちらからどうぞ!

 
  にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

投稿日:2020年11月7日 更新日:

執筆者:

おすすめの通信教育