企業経営理論

物流戦略について(企業経営理論)

投稿日:

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。

今回はチャネル戦略の物流について解説します。

物流の機能とは

物流の機能は以下の通りです。

輸送 荷物を輸送する
保管 荷物を一定期間補完する
荷役 荷物を積み込み・積み下ろしや倉庫の入出庫作業
包装 郵送や保管をするために荷物を保護する
流通加工 流通の過程で製品に付加価値をつける

これらを物流の5大機能と言います。

 

購買物流と販売物流

物流には購買物流と販売物流があります。

購買物流は「製造メーカーが材料や部品を購入すること」です。

販売物流は「製品の製造後に倉庫で保管したり、仕分けや梱包・出荷をする物流のこと」です。

 

ロジスティックス

ロジスティックスは「製品の製造地点から消費地点までの流れを効率的に行い、全体最適化を目指す管理方法」です。

物流の5大機能や情報などをすべて最適化します。

工場や倉庫の拠点をどう配置するか、材料・製品をどう輸送するか、生産や配送のスケジュールの決定、在庫の管理方法などを計画します。

 

サードパーティーロジスティックス

サードパーティーロジスティックス (third-party logistics、3PL) とは「物流機能の全体や一部を第三者の企業に委託すること」です。

ロジスティックスを専門の業者に委託することで、物流業務を最適化してコスト削減や顧客満足の向上を図ります。

また物流業務はほとんどの企業にとっては、メインの仕事ではありません。

物流業務を委託することで、限られた経営資源をフルに活かすことができます。

自社のメインの仕事に集中するために利用する企業が増えています。

 

最後に

物流はどんなにインターネットが進んでも欠かせないものです。

ドローンで輸送する技術が開発されつつありますが、ほとんどの製品は人の手で送り届けられています。

小さい商品なら自動化できそうですが、企業が扱う単位の材料や部品等は質量的に難しいと考えます。

 

輸送コストはかなり結構かかりますので、なるべく効率的にすることで無駄を省かなくてはいけません。

こうした知識を身につけて知恵に変えていきましょう!

-企業経営理論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

3つの戦略、価値連鎖、地位別戦略について(企業経営理論)

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。   今回は競争優位の戦略について解説します。 具体的にはポーターの3つの基本戦略と価値連鎖(バリューチェーン)、競争地位別の戦略です。 この辺りは …

規模・範囲・速度の経済性|先発・後発の、優位性など(企業経営理論)

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 今回は競争優位の源泉となるものについて、用語解説します。 よくよく考えたら当たり前のことが多いです。   ですので用語の難しさに惑わされずに、しっ …

新製品の開発について(企業経営理論)

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 今回は製品戦略の「新製品」について解説します。   企業は新しい製品を生み出し続けないといけません。 それは「どんな製品にも終わりが来るから」です …

広告について|プロモーション戦略(企業経営理論)

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 今回はプロモーション戦略のプル戦略である「広告」について解説します。   Contents1 広告とは2 広告の目的は2.1 製品のためにする広告 …

ローリングプランとコンティンジェンシープラン(企業経営理論)

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 今回は経営計画について書いていきます。 Contents1 今回の内容1.1 経営計画1.2 ローリングプラン1.3 コンティンジェンシープラン1.4 分析 …