ストレート合格体験談 学びのすすめ

知識ゼロから通信教育で中小企業診断士にストレート合格できるのか?

投稿日:2020年7月7日 更新日:

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。

今回は知識ゼロから通信教育で中小企業診断士試験に合格できるのかをお話します。

まず結論から申し上げると、

「通信教育だけでは難しい」

です。

もう少し詳しく書くと

  • 最初の勉強するきっかけとしては良い
  • 一次試験の過去問の問題数が少ない
  • 二次試験の解答が偏っている

です。

それでは少し深堀していきます。

最初の勉強するきっかけとしては良い

通信教育は市販のテキストを買って完全に独学をする方よりもお金がかかります。

しかし知識ゼロから合格を目指すなら最初はしっかりと投資をするほうが挫折しにくいです。

中小企業診断士試験の試験範囲はかなり広く、難解なテーマや論点があります。

それをテキストの文字から理解しようとするとかなりしんどいです。

理解しようと同じところを何回も読むと疲れます。

なかなか前に進まないので、先の長さに気が遠くなってしまいます。

ちなみにそういう場合は多少理解しなくても先に進んだほうが良いです。

通信教育では動画の講義を受けることができます。

手持ちのテキストと講義の文字や図表、講師の例え話を交えた説明を聞くと理解しやすいです。

ある程度知識がついてくると過去問対策をしていけば合格できる力はついてきます。

機械でもそうですが最初の動き始めが1番大変です。

勉強する習慣がないとちょっと理解できないことが出てくるとやめてしまいます。

そうならないために最初の投資は惜しまないほうが良いです。

ちなみにどんな通信教育がおすすめかは別のブログで書きました。

最短で合格したい、じっくり勉強したい、いろんなコースから選びたいなどタイプ別でおすすめしています。

参考にしてください。

知識ゼロからストレート合格した診断士がおすすめする通信教育4選

一次試験の過去問の問題数が少ない

利用する通信教育にもよりますが、掲載されている過去問の問題数がそこまで多くありません。

まあ少ないといっても試験範囲が広いので相当数あります。

ある程度解いていたらちょっと似たような問題でも対応できるようになってると思いきや、なかなかそうはいかないことが多いです。

私は通信教育で過去問を対策してかなり正解率が高くなって自信をつけていました。

そこで出会ったのが私が常日頃からおすすめしている同友館出版の「過去問完全マスター」です。

「試験日まで過去問対策しておこう」

「かなり問題数を解いたので大丈夫だと思うが念には念を入れておこう」

という軽い気持ちで買ったのですが、撃沈しました(^^;)

「ちょっとひねられたらわからない」

最初はたまたまかと思いましたが、それが続いたので自分の実力のなさにガッカリしました💧

1つの論点に対していろんな角度から問題を解いておかないと本番で得点を取ることは難しいと感じました。

ある程度通信教育の教材で実力をつけば後は、試験で得点を取るための対策が必要です。

そのためにはできるだけ多くの過去問と出会っておいたほうが良いです。

私が何度もおすすめしている「過去問完全マスター」は10年分の頻出論点に絞って勉強することができます。

通信教育の教材で勉強した後は過去問を徹底的に研究した方が良いです。

私は「過去問完全マスター」最強説を唱えています。

過去問完全マスター最強説

良かったら読んでみてください。

二次試験の解答が偏っている

ご存知の方も多いと思いますが、中小企業診断士の二次試験は模範解答がありません。

ですので見るテキストや通信教育によっては解答のプロセスやないようが異なることが多いです。

どれが1番得点が高い解答かはわかりませんが、いろんな解答の導き方を見ておくほうが幅が広がります。

おすすめしているのは「ふぞろいな合格答案10年データブック」です。

いろんな解答が掲載されていますので参考になります。

私はそこから解答を妄想する「あるあるトレーニング」を思いついて実践しました。

「なるほど、そんな方向性の解答もあるのか」

と思うこともあります。

二次試験の解答を考えることは合格後の実務補習や仕事においても役に立つので、一次試験よりも勉強が楽しいです。

私の事例

私の場合は通信教育の「スタディング」を使用しました。

中小企業診断士試験を一発ストレート合格した私のおすすめする通信教育「スタディング」

 

最初の勉強をするきっかけを作ってくれたのですごく感謝しています。

他にもいろんなテキストを買いましたが、1番役に立ったのは「過去問完全マスター」です。

どんなテキストを購入したかは過去のブログで書きましたので参考にして下さい。

 

一次試験で使ったテキストはこちらからどうぞ(^^)

次試験で使ったテキストはこちらからどうぞ(^^)

 

二次試験については、「スタディング」とTACのテキスト、ふぞろいな合格答案を活用していろんな解答を参考にしました。

それらを暗記カードアプリに入れて、設問分から解答を妄想する「あるあるトレーニング」を実践しました。

あるあるトレーニングは本当におすすめなのでぜひ実践してください(^^)

二次試験のおすすめ勉強法「あるあるトレーニング」

 

実際に実践し始めたのが9月の終わりぐらいだったので、もう少し早くトレーニングすれば

一次試験合格後から二次試験の対策しても十分間に合います。

私も一次試験に受かることに全力を尽くしていたので、二次試験対策はしていませんでした。

まとめ

もう一度申し上げますが知識ゼロから中小企業診断士に合格できるかですが、

「通信教育だけでは難しい」

です。

もう少し詳しく書くと

  • 最初の勉強するきっかけとしては良い
  • 一次試験の過去問の問題数が少ない
  • 二次試験の解答が偏っている

です。

以前に投資を抑えて合格するテキストを紹介しました。

中小企業診断士資格取得にかかる費用はどれくらい?今更私が選ぶ必須なテキスト5選

やっぱりしっかりお金をかけたほうが合格の可能性は高いです(^^)

投資することで後戻りできない状況になるのでおしりに火が付きますしね(^^)

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

今後も皆さんが読んでためになったと言ってもらえるように魂を込めて書いていきます!

【無料ダウンロードあり】コンサルタントのノウハウや中小企業診断士試験用の暗記カードデータはこちら

 

中小企業診断士の通信教育について知りたい方はこちらからどうぞ!

私の勉強方法など、中小企業診断士合格へのヒントはこちらからどうぞ!

 
  にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

-ストレート合格体験談, 学びのすすめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ノートはどうやって取るか

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 勉強の時にノートを取ることがあります。 きれいに書く方もいれば、おおざっぱに書く人もいます 今回はノートはどれくらいとるのかを書いていきたいと思います。 結 …

中小企業診断士試験を独学ストレート合格するには過去問はどれくらいするべきか?

皆さんこんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 今回はよく質問される 「中小企業診断士試験を合格するにはどれくらいの過去問をやっておくべきか?」 についてお答えします。   結論から申し上 …

中小企業診断士試験を一発ストレート合格した私のおすすめする通信教育「スタディング」

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 前回は私の勉強するきっかけのエピソードを書きました。 完全に私事なので参考になるかどうかわかりませんが、下のリンクから読めますので参考にしてください。 私が …

幼児英語DVD:GOOMIES|Amazonや楽天で売れ筋1位獲得!

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 私は通信教育をきっかけに中小企業診断士試験に合格できました。 それまで勉強もせずにだらだら生きていた人間でも、努力すれば結果が出ることを体験できました。 学 …

ヒューマンエラーについて

こんにちは!中小企業診断士のカズユキです。   今回はどうしてもなかなか避けることができないヒューマンエラーについてお話しします。 ヒューマンエラーとは思い違いや見落としなどのミスのことです …

おすすめの通信教育